結婚指輪の憧れはカルティエ【一生に渡って使い続ける】

Menu

店内での指輪交換

男性と女性

せめても結婚式の雰囲気を

東京では、最近、手作りの結婚指輪が人気を高めています。指輪の制作にカップルが参加して、世界に一つだけの結婚指輪を作ろうというのです。実際の制作は、彫金技師の指導の下に行われますが、ネームの刻印作業はカップルの手で行います。二人の思いが込められた結婚指輪は、一生の宝となり得ましょう。この結婚指輪を手作りするカップルの中には、諸所の事情で結婚式を挙げられないというカップルも数多く参加しています。結婚式は挙げられなくとも、結婚の証の指輪は大事です。結婚前の二人の共同作業が絆をより深めるのに最適なのです。そのようなカップルが増えることで、東京のある宝飾店では、一つの提案が持ち上がりました。件の東京の宝飾店では、指輪の完成と同時に、カップルに手渡されることになりますが、希望者にはその場で指輪交換のミニセレモニーを行ってくれるのです。結婚式ができないカップルにとって、せめても式の雰囲気意を味わってほしいという店主の心意気が実現させました。手作り結婚指輪の交換のセレモニーでは、店主はその場限りの媒酌人としてフォローします。このお店では、指輪交換のための別室も用意されています。さらに、セレモニーの費用については、手作り指輪の制作費に含まれるので、別途の費用が掛かる心配はありません。結婚指輪の手作りの体験と並んで、カップルには良い思い出となること間違いなしの演出です。東京の宝飾店が始めた心憎い演出は、たちまち評判となり、他店でも真似をするお店が続出しています。

Copyright© 2018 結婚指輪の憧れはカルティエ【一生に渡って使い続ける】 All Rights Reserved.